安冨歩氏の異常なふるまいのまとめ

2019年8月1日


れいわ新選組の、ふなごさんと、木村英子さんの国会議員当選はまことに喜ばしい快挙です!その快挙をなしどけた山本太郎さんの特定枠にお二人を一位二位に据えて、自分は落選するという作戦にも拍手を送ります。

で比例は、れいわと書いたわけですが、お仲間の中に首をかしげるお方が立候補されていて、安富歩氏の言動に疑問を感じるようになり、ツイッターで質問したり観察したり検索したり、図書館で安富氏の著作を読んだり(途中でつまんなくて挫折して返却しました)動画を観察したりしていました。

あまりに言動に矛盾があるというか

そもそも立候補時に「私は立候補する気なかった」とのたまい。選挙期間中も遊んでいるとしか見えない馬をつれた即興演奏動画を見せられ???と首をかしげるばかりでした。

 

そんな中で安富氏を理解しようと検索するうちに ビハイアとのきな臭い関係がうかがえるツイートまとめを見つけました。3ページありますので最後までごらんください。これは安冨氏の問題行動の一部です。第二弾もまとめる予定です。

れいわ新選組は支持するけど安冨歩さんの言動は支持できない点

安冨氏には取り巻きがいて、安冨氏が「差別屋」認定すると取り巻きたちが勝手に?攻撃したりとかしてるの見かけました。

中立かと思ったら原告完全否定の安冨氏グルーピーの人に粘着されはじめました。

一方的にネトウヨ認定してきて⬇(私はプロフに中道保守と表示しています)原告の記事添付は無視。被告擁護が目的のようです。

以下について、安冨氏に、こう聞きましたが、現時点では無視されています。

以下のツイートにツイートされたので上記のように聞いています。

安冨氏に名誉棄損と言われた私

・・・とこまで調べたわ。の調べただけのとこで名誉棄損なのでしょうか?

以下問いかけても無視されると思ったらミュートにされているようです。つまり対話を拒否して、名誉棄損と書き捨てて逃げたようです。よく恥ずかしくないな。山本太郎さんはヤジにもわかるように説明されて、その姿が聴衆の共感を呼んだのに、安富氏は真逆です。

このナナさんも 私に何回も名誉棄損されたらいいのに。とか リツイートでみんなに呼び掛けています。その他の方の名誉棄損されたらいいのにリツイートもあります。

なぜ調べただけで、調べた内容を表示したら名誉棄損になるのでしょうか?

何回も安富氏が差別屋認定?した相手に取り巻きが襲い掛かるツイートをいくつも見てましたが、そもそも私が安富氏の言動について疑問に思った事と、同じ目に、私も現在進行形でそのような目にあっているわけです。

それで安冨氏の「拡散されたら困るようなこと書かなければいいのに」に ブログと動画にさせてもらいますリツイートしておきました。安富氏の主張は「拡散されたら困るようなこと書かなければいいのに」なのに、調べただけの私に向かって名誉棄損と言うのでしょうか?

東大・安冨歩教授、パワハラ自殺報道のビ・ハイアを全面擁護

ということで 全部リンクしてご紹介します。

https://togetter.com/li/1277845

現在も裁判中ですし裁判の結果に関することにはタッチしません。裁判は弁護士次第なので正しいほうが勝つとももわかりません。あくまで裁判に関係の無い第三者の感想として、私は奴隷契約の末、自殺者の出た企業をなぜ安富氏が全面擁護しているのか?そこが疑問で調べはじめます。

原告や被害者を否定する安冨氏の主張

この上の赤文字はキャプチャの中の人の意見です⬆

お気の毒で痛ましい被害者さんの在りし日の動画です。

被害者の方がリラックスして動画出てるから日頃から暴力を繰り返されていたらこんなリラックスできないであろうという安直な主張のツイートを安富氏はリンクしています。

私は被害者の笑顔の中に苦悩を見つけますけどね。


原告のビハイア元従業員の寄稿記事

トップページはこちら

親と絶縁させ、睡眠も取らせず、休日も行動に同伴…社員が自殺した“あの会社社長” | ビジネスジャーナル
https://biz-journal.jp/2019/01/post_26408.html

2人から見て、清水社長はどんな存在だったのか | ビジネスジャーナル
https://biz-journal.jp/2019/01/post_26408_2.html

清水社長を怖いと感じながらも、ビ・ハイアを辞めなかったのはなぜなのか | ビジネスジャーナル

3ページ目を以下に引用してアカツキが感想を書き込みます。
https://biz-journal.jp/2019/01/post_26408_3.html

不登校経験があり大学卒業後に営業で成功し、自分はこうやって成功したのだから、社員たちもそうすべきだ。と言う価値観の押し付けから、このような悲惨な犠牲を出してしまったことがうかがえます。

 

会社での極限共同生活

 

 

セブンイレブンより酷い、奴隷契約

若いお嬢さんである大山さんと 男性二人を上記のような事務所生活をさせる神経がわかりません。

れいわ新選組の三井氏は個人事業主としてセブンイレブンとの契約で、奴隷のような過酷なコンビニ24時間労働を告発スピーチされていましたが、こちらは無報酬で事務所の床にタオルケットだけでゴロ寝ですよ。

個人事業主との契約って、こんな酷い事をしても許されるのでしょうか?契約したから?意味不明の損害賠償を何千万円も請求?これが現代日本で起こった奴隷のような契約です。

「契約」を盾に裁判の成り行きが難しそうなのはわかります。その上、コーチングという洗脳と極限状態の疲労に、どんな人も気力を失っていくでしょうね。このような原告側お二人の主張と自殺された被害者さんの状況を、ウソだと決めつけて、利害関係のあるビハイア社長を全面擁護したツイートをしているのが、安冨歩という人なのです。

そんな人が子供を虐待から救えと、馬と選挙に出るって?そもそもなんで馬やねん?というところも疑問です。

選挙期間中数々の安富氏の選挙活動?動画を見ましたが、馬つれて楽器をポコポコ叩いて遊んでいるようにしか見えませんでした。マイクを持てば何がしたいのか?どういう政策をしたいのかも皆無。

ポエムみたいな演説は人はあまり集まらなかったようですが、れいわへの寄付が安冨氏にも使われていたとしたら、浄財を遊び半分の旅行に使われていたとしたら腹立たしくなります。

なによりコンビニの契約の悲惨さを訴える、三井氏や派遣切りでホームレスにもなったシングルマザーの渡辺氏への冒涜のようにも感じられ、れいわは応援するけれど、安富氏は応援できないなと思い始めました。

被害者さんたちに報酬が出なくなった理由

これはストックホルム症候群に陥ってますね

成功報酬なので報酬が支払われないので事務所に泊まるしか選択肢が無い状態で、家賃光熱費まで請求されていたとは、どうして逃げなかったのかと思いますね。夢を持って働いた会社で報酬はもらえずに借金だけが増えていくとは、この世の地獄です、「コンビニ問題の24時間働くほど報酬が減る」のも酷いけれど、それ以上の酷さです。

人質の心理で有名なのがストックホルム症候群がありますが、被害者が無意識の生存の戦略として加害者との心理的つながりを築いてしまうのを言います。一見仲良さそうに。

よく監禁されて何年も逃げなかった被害者の事例がありますが、猫に睨まれたネズミのように身動きが取れない心理状態になってしまうのですね。恐ろしいことです。

借金

社員として給料を支払わずに、個人事業者との契約だから、成功報酬はなくて、経費さえも借金と計上されるって、ここまでブラックな会社は見たことがありません。弁護士さんがこれは雇用の実態があるのに催眠状態のように契約だと言い張る確信犯だと清水社長を告発できればいいのですが。それこそクラウドファンティングなどで寄付を募って、最強の弁護団を用意する必要もあるかと思います。

 

あいつは死んでも迷惑かけ続けると言う社長

契約の個人事業主なら休日になにしようが自由のはずですが、休日にも仕事させるって雇用している証拠だと思います。報酬がないのですから他で働かなくては生活できないですよね。むちゃくちゃな論理で横領として訴えているのですから、人の心がある人には思えませんね。

忘れた通帳を返さないで、横領と告訴する社長

何年も長い時間を過ごした人の死にも涙をながさないってね

大山さんの死に泣くこともなく、取引先で演技する社長

取引先には悲しそうに演技するって

取材拒否の清水社長

会社の所在地が別のスタジオが入っているって、逃げたということですね。遺品も遺族に返さずに、連絡もとれない状態とは。他の情報も見つけたのですが成りすましブログです。これは真偽不明なので捨て置きます。

裁判の結果を見守りたいですが次の裁判はいつなのでしょうね?

被害者のご冥福をお祈り致します。

Pezibear / Pixabay

続きます。