北朝鮮思想チチュチェ思想とはどのようなものか?

日本でも金正一、金正恩研究会としてチュチェ思想を研究し広める工作活動が何十年も以前から日本で密かに行われ、チュチェ思想に取り込まれる大学教授やサヨク活動家、拉致が疑われるケースなどが多くあることが、ようやくリークされるようになってきました。

図書館で取り寄せた『自主・平和の思想』がアマゾンでも販売されていることに驚きを隠せません。

北朝鮮チュチェ思想であることを隠し、表向きは自主の会として多くの者に誘い掛け、その中から洗脳しやすい者を選別してこのチュチェ思想に染めていくように思います。市販されているように、その内容はソフトです。しかしその本質は拉致に関わった恐ろしい北朝鮮の個人崇拝であり、とても個人の人権が尊重されるようなシステムではありません。

また、その自主の会の方針とソックリの公約をあげているのが、れいわ新選組です。(たしかにあった自主の会の方針が、「れいわと自主の会の方針がソックリ」とあげてから削除されています)よってよけいに、れいわ新選組のバックと自主の会のつながりが怪しくなりました。関係なかったとしたらどうして削除するの?

 

古是三春こと篠原常一郎氏の動画

元共産党員であり、元国会議員秘書で、チュチェ思想の危険性を研究されている篠原常一郎氏の動画をご紹介します。

 

 

 

 

 

このよど号事件犯人と深いかかわりのある、通名「斎藤まさし」という人がれいわ新選組の選挙参謀として工作しているようです。