北海道が危ない!チュチェ思想の浸透!

日本国民が共有すべき国難です。知らない間に、北朝鮮のチュチェ思想がここまで日本に浸透しているとは?

できるだけ多くの日本国民に共有していただき拡散していただきたい情報です。

 

北海道が危ない! | 砂澤陣 |本 | 通販 | Amazon

内容紹介
小林よしのり氏推薦!!
北の大地で何が起こっているのか?

沖縄だけではない!
アイヌ利権、政治家と役所との癒着、北教組の偏向教育、公正を欠いたメディア、水源地を買い漁る中国……
北の大地を蝕む衝撃の実態を告発!

「砂澤陣は天才彫刻家・砂澤ビッキの息子で正真正銘のアイヌ系日本人であり、
自らを『日本国民』と明言し、アイヌ利権に個人で戦っている。
アイヌ問題は砂澤陣に任せた!」(漫画家・小林よしのり)

※このPOD版は育鵬社刊「北海道が危ない!」(2016年9月13日 初版第1刷発行)をもとに制作されております。

北海道が危ない!  目次

序章 沖縄だけではない、北海道も危ない!

北海道と沖縄の共通点/地元新聞の報道は公正か/沖縄と共闘するアイヌ

第1章 アイヌは先住民なのか?

アイヌ民族はどこにいるのか?

アイヌ民族生活実態調査/北海道開拓がジェノサイド?/アイヌとは?

歪められた北海道の歴史

戊辰戦争から北海道拓殖へ/朝鮮半島からの移住者たち/北海道のアイヌ教育/

差別を再生産する政策/本多勝一と二風谷ダム裁判

アイヌの自立を妨げるもの

いわれなき差別/いわれある差別/父、砂澤ビッキ/祖父砂澤市太郎と解平社

「アイヌ民族なんていない」発言/一人歩きする「アイヌ民族」/利権と不正の温床

「アイヌ批判」を許さない空気

マスコミの妄言の垂れ流し/多様な意見を許容しない言論空間/「日本国民としてのアイヌ」の反応

小林よしのり氏と香山リカ氏の対談/文化人類学者河野本道の功績

第2章 国民が知らないアイヌ利権の実態

北海道アイヌ協会の闇

北海道アイヌ協会/アイヌ協会に入り内部告発する/返還者わずか1名、修学資金貸付制度

定期券代の着服方法も教える職業訓練事業

アイヌ協会の不正を告発する

アイヌ協会と行政の癒着構造/アイヌ協会の不正を知事に提出/アイヌ協会への異例の調査

アイヌ協会札幌支部の暴挙/アイヌ文化振興事業費問題

増長するプロ・アイヌ

変質するアイヌ文化/アイヌアートの舞台裏/札幌大学が勧めた修学資金の二重取り

先祖の墓も金に換えるプロ・アイヌ/旅費の水増し請求、経費の架空計上、

住宅購入資金不正、協会員の水増し・・・/プロ・アイヌを増長させる三悪/弱腰の北海道知事

アイヌ協会と札幌の癒着

第3章 アイヌを利用する人々

「アイヌ先住民決議」採択の衝撃

国連総会でのアイヌ協会理事長の「売国演説」/第二の同和問題にするな

「アイヌ先住民決議」採択/鈴木宗男とアイヌ協会の懇談テープ/アイヌ新法制定の動き

北海道と沖縄の共闘

沖縄とアイヌの共闘体制/アイヌと沖縄大学と北朝鮮/市民外交センターの活動

第4章 北の大地を赤く染めた北教祖とメディア

新左翼の理論を産んだ北の大地

新左翼の暴力革命/太田竜の「窮民革命論」/北海道出身の東アジア反日武装戦線メンバー

シャクシャイン像事件と結城庄司/「アイヌ共和国、琉球独立」の源流

日教組最凶の組織、北海道教職員組合

「加入戦術」で教員になった活動家たち/北海道教職員組合/旭川学力テスト事件

学力テストをボイコットした札幌市/北教祖の日の丸・君が代闘争/

市長室から日の丸を撤去した札幌市/左翼活動家出身政治家に牛耳られる北海道

「竹島は韓国領」驚くべき北教祖の主張/滝川市立江部乙小学校いじめ自殺調査拒否事件

学校へのAED導入にも反対

「教育の政治的中立」などありえない

民主党小林千代美議員の政治資金規正法違反事件/北教祖の選挙活動/

「政治的中立」を侵してきた日教組/驚くべき北教祖教員の勤務実態/

学校を支配する諸悪の根源「四六協定」/安倍政権批判の文言入り文具を配布

北海道新聞は正確・公正なマスメディアか?

シェア4割を占める北海道新聞/労働組合に乗っ取られ共産化/白鳥事件と共産党への非難

あゆみ会事件/「それじゃ障害者なんだ」誤報事件/函館新聞の題字論争

「函館対策」が独禁法違反に

第5章 ここまで進んでいる中国の土地買収

北海道の土地を買い漁る中国

中国資本による土地買収/狙われている北海道の水資源/ニトリが販売した中国人向け別荘地

道内ゴルフ場を買う本当の理由/星野リゾート・トマムをめぐる地元と企業と中国

北海道でも進む商店街の中華街構想

北海道新華人連合会/苫小牧にもあった中華街構想/絶えない中国人観光客とのトラブル

中国人に頼らざるを得ない労働現場の実態

3K職場の深刻な事情/「セクハラだ」と騒ぎ、家財を売り飛ばす

おわりに

なぜ差別を再生産するのか/これは日本国民全体の問題だ

 

著者:砂澤陣 氏

昭和38年(1963)生まれ

彫刻家 砂澤ビッキの長男。幼少の頃より木と彫刻刀に親しむ。現在はビッキ文様を継承するとともに、

ビッキ作品の修復・保全活動、さらに自らも木工作品の制作を手がける他、日本の伝統的染色技法の注染で

仕上げる「日本手拭い」の図案も手がけている。

ブログ「後進民族アイヌ」でアイヌ利権とアイヌ史研究の偏向性の問題を告発しつづけている。

後進民族 アイヌ

「なりすまし」ではないアイヌ問題 – YouTube

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村