N国イエローカラーの意味と田中秘書の深層心理

2019年12月14日


 

 

立花孝志氏の不可解な朝鮮擁護関連トーク集

桜井誠を酷評する立花孝志 – YouTube

NHKが反日放送している理由は【電通】に乗っ取られているから

NHKに在日はありえないと断定。電通のせいと?

N国党・立花孝志の正体がバレて完全終了 「竹島は韓国のもの」

【完全版】中杉宏氏と佐々木千夏議員へインタビュー

立花さんとは思想の違いと「NHKに朝鮮人はいない」とする立花氏について答えられています。

ポルポト派をまるで擁護するような奇妙な言動

斉藤まさし氏が支援したピープルパワー革命と自国民大虐殺したポルポト派との交流


まとめ

現在はカバラ占いで悪い面が強く出てしまっている立花さんです。

16番のパスはタロットカードにおける「15番、悪魔」に対応しています。このパスを持つたちばなさんは自分の気持ちにとても率直でしょう。思ったとおりに行動するし、気持ちのままに行動しようと考えます。特に「楽しさ」はとことん追求する性格で、理由や意味など考えず、今が楽しければそれでいいと考える自由で奔放さが特徴でしょう。ただ、超楽観的に見えて、あらゆることに過敏に反応する心配性です。たちばなさんにとって、「楽しく生きる」というポリシーは、ある種、現実の困難や苦難を忘れるため、意識しないためのの手段の一つです。普通の人ならば気にしないような出来事も、あなたには、果てしなく意識の中で増大し、大きな悩みと恐怖となりかねません。精神的な浮き沈みがとても激しく、表面上と本心との裏表ができやすい人格だといえます。何事も楽しめているうちはいいのですが、我欲が強い分、他人への嫉妬心や欲も深く、満たされないと、精神的にふさぎこみやすくなってきてしまいます。精神的に未熟なところがあるので、心が自制できなくなると、自分ではどうしようもなくなってしまうかもしれません。。また、少々自惚れやすい面や自分の才能を過大評価する傾向もあり、またそれにすがって生きようとします。才能を信じることは良いことなのですが、あまりに盲目的になってしまって道を外れすぎると、後戻りができなくなってしまうことがあります。

立花さんの原動力は「復讐心!」につきると思います。人のために困っている人のためにと盲目的に突っ走る動機は「悔しい思いをした復讐心!」だから病むのです。復讐心やこだわりから抜け出せたとき、人は平安を取り戻せるでしょう! 復讐心が捨てられない行動は修羅の道です。ダークサイトに利用され、自らもダークサイトに落ちてします。そういえばN国党に修羅さんていましたね。

未だにN国支持している人は「気づいていない」「NHKがキライ」の他、自らのなんらかの「復讐心」の解消に立花さんに重ねているように思います。(復讐心の解消の方法は違うんですけどね)

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村