立花孝志氏が削除した都合の悪い動画と負けてばかりの裁判の内情

2019年12月14日


 

これが立花孝志氏の正体の数々

NHK会長 N国・立花党首への訴訟「毅然と臨む」 – 産経ニュース

H280325立花孝志受信料支払い

3年前には「受信料を支払うやつはバカ」とまで言ってた立花氏が、NHKと争わずに受信料支払い。裁判で負けたならともかくそれはないでしょ(イラネッチケーでもうけることを優先した様です)up主の言葉

まとめサイトのコメント

限定期間公開・立花氏が以前の受信料裁判で、自分の未払い分の一部を支払うことにしたと言及した動画です。
実は、過去のyoutube動画でテレビが映っていたり、NHKの契約を検証すると称して契約していたものについて突如裁判で請求されたたんですね。結構慌てていたのを覚えています。

 

N国の危険な戦術、その先にあるもの ある日突然訴えられる、「スラップ」の脅威(47NEWS) – Yahoo!ニュース


立花氏の動画魚拓)200万円くらたらあなたを政治家にします

立花氏がなかったことにしたい動画です。でもこの呼びかけで町田の深沢ひろふみ 市議が応募して、立花氏がこの金銭的苦境を抜け出したのは間違いないですね up主のお言葉です。

 

立花孝志の衆議院選挙立候補について

これも削除されています。どこが都合悪かったんですかね〜up主の言葉

裁判に負け続け賠償金も支払わず踏み倒し差し押さえられてばかり

なんだか怪しい「立花孝志」と「NHKから国民を守る党」 – NAVER まとめ

葛飾区議立花氏への差し押さえ |摂津市議会議員 わたなべ慎吾 公式ホームページ

二回目の差し押さえ |摂津市議会議員 わたなべ慎吾 公式ホームページ

控訴棄却 |摂津市議会議員 わたなべ慎吾 公式ホームページ

立花孝志じゃないよ – YouTube(立花氏が削除した動画をあげられています)こちらで大層過激に相手を挑発していますがことごとく立花敗訴の結果になり、支払わないので差し押さえまでされています。
https://www.youtube.com/channel/UC4u48cRfxAkLReU31wk8h9A/videos

問題発言の多い立花が削除した動画集↑

H281026証拠もなしに裁判で敗訴

受信料を支払わされた女性を立花が提訴させた件。結局、客観的な証拠もなしに訴えていたとは・・・裁判長曰く「(女性は)説明に矛盾や不自然な部分があり信用できない。脅迫や強要はなかった」との判決。裁判はもうダメなので録画録音の公開で集金人を制裁すると殆ど負け惜しみのようなコメントです。up主の言葉

 

立花孝志が、一般市民たきつけてスカパー提訴させました

自称:法律に詳しい立花孝志が、勝手な法律解釈で、一般市民をたきつけ、スカパーを提訴。内容を聞けばわかりますが、法律を読んでないことが丸わかり。これでのせられた市民さんはいい迷惑でしょう。立花氏は300件以上裁判に関わっていますが、損害賠償は1回も取ったことはありません。

NHKで仕事に挫折し、結局NHKを追い出され、その復習のために活動しています。NHKの受信料問題をエサにネットで事情の知らない一般市民を訴訟や警察沙汰に巻き込み、そのあとは知らん顔の立花です。下手にケンカ売ると「裁判してやる」と脅迫する面倒なヤツです。あ・・これでも市議会議員ですからw up主の言葉。

【対談】立花さんにN国党にガチ引き抜きされ答えは… |エンリケ空間CHANNEL Vol.014

立花氏 かようまりの氏 丸山穂高氏のすさまじい醜態が見れます。エンリケさんはお仕事ですし可愛いと思います。期間限定らしいです。閲覧はお早めに!

 

【削除済み】立花党首が脅迫容疑で被疑者となった問題映像①

 

【削除済み】立花党首が脅迫容疑で被疑者となった問題映像②

 

 

NHKが反日放送している理由は【電通】に乗っ取られているから

他の動画でもNHKに在日は居ないと何度も発言します。

【更新】立花孝志ひとり放送局の株を買い占める謎の人物が現れる – Togetter

 

立花孝志について:週刊文春での内部告発記事 – 受信料不払い 立花孝志ひとり放送局公式HP  受信料裁判

2012-10-22
週刊文春2005年4月14日p26-32に掲載<NHK現役経理職員、立花孝志氏懺悔実名告白>「私が手を染めた裏金作りを全てお話しします

 

N国・立花孝志のジェノサイド扇動発言を放置するな! 麻生太郎、杉田水脈らも同根 差別をエスカレートさせてきた安倍政権 (2019年9月29日) – エキサイトニュース

立花氏は今月19日にアップされた動画で、自民党から衆院選に立候補したこともある元吹田市議・神谷宗幣氏と対談。増加する世界人口について「食べ物は決まっている量しか出ないわけだから、当然、いずれ戦争が起こるのは自然の摂理でしかたがない」などと持論を述べたうえで、このように主張した。動画から書き起こす。

「いや、教育はだって回らないもん。だってバカな国ほど子ども産むから。バカな民族っていうかね。だから、そういう人たちって甘やかすとどんどん子ども産むから。僕、自然の摂理は、人間は食物連鎖のピラミッドで、人間の天敵っていないから、結局、人間が人間を殺さざるをえないっていうのが戦争だと思ってるんですよ。とにかく子どもを産まないように、殺し合いをしなくていいようなコントロールをとにかくかけるしかないのかな。そんな、ある意味、もうすごい大雑把に言うと、そういうアホみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しよう、みたいな」

言葉を失う。対談相手の神谷氏は声を出して笑っていたが、「アホみたいに子ども産む民族はとりあえず虐殺しよう」というのは、読んで字のごとくの虐殺の扇動である。

27日にはこの問題発言を共同通信が報じた。共同の記事には〈直後に「やる気はないけど」とも付け加えた〉と書かれているが、実際には「とりあえず虐殺しよう、みたいな」に続くのは以下のくだりだ。再び動画からそのまま起こす。

「いやそりゃ、やる気はないけど、それを目指したら結局そういうことになるのかな。いわゆる、ある程度賢い人だけを生かしといて、あとはもう虐殺して、ここでよし、もうあとはこっからは、子どもをコントロールするぞー!っていう賢い人がやらざるを得なくて。今生きている人にそこを理解してもらうっていうのは、至難の業かな」

明らかに立花氏は「ある程度賢い人」を選別して「あとはもう虐殺」と述べている。ナチスの優勢思想を彷彿とさせる、あり得ない発言だ。

この発言が報じられると、立花氏は自身のYouTubeチャンネルに「共同通信の記事に対する反論」なる動画をアップ。「とにかく人は増えてるんですよ、人は増えてるから。人の天敵って人しかいないんですよ。人が増えるともちろん食べ物が不足して、資源も石油とかも資源がなくなるから、最後は争いになっていくから、本当にこのまま人が増えていくってことを指をくわえて待っていていいのかって疑問は、ずっと僕は持ってます」と繰り返したうえで、「でも、だからと言って、そのどっかの国の人たちをね、殺してしまおうとか、そんなつもりはさらさらないですよ、僕には」などと釈明した。

つづきはこちら

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村