政治資金収支報告書の過去分を調べると面白いことがわかりました。

あかつきチャンネルのライブ用に調べたものです。


 

政治資金収支報告書平成29年11月30日公表(平成28年分 定期公表)

https://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20171130/1007300009.pdf

この須澤秀人さんと言う方、N国から立候補されたのですね、落選されたようですが、調べてみると「日本海賊党」の党首らしいです。海賊党で調べると香ばしい話がいっぱい出てきて・・・😱


[mixi]須澤秀人Hideton(ひでとん)の自称 – 海賊党研究会PPエドを救おう! | mixiコミュニティ

この須澤氏がn国にかかわってきてから、下記の「政党用宣伝会社」とかかわったようで、その後に、マキハラ会社を立花さんは設立していますね。自前でやったほうが儲かるということでしょう。

でも自前で選挙活動・印刷会社や人材派遣会社作って、党首が政党助成金から、実質自分の会社に利益誘導してもよいのでしょうか?

 

選挙戦をサポートする選挙立候補.com | 新人(初出馬)で選挙に出る方法、議員になる方法など立候補する準備や費用と手引き 株式会社ブットアップ・スタイル


 

 

政治資金収支報告書平成30年11月30日公表(平成29年分 定期公表)

https://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20181130/1006800011.pdf

 

日本海賊党 須澤秀人

海賊党 – Wikipedia

「日本海賊党」(後述)は2015年ワルシャワ大会に横浜市の民間会社社長を務めるヨタと名乗る人物を「須澤党」代表として送り込んだとされる。このときに日本の代表が、「I am Triton’s Friend.」で始まる不規則発言を議長の制止を遮って行い、日本海賊党に代表権を変更せよと要求したが、却下されている
海賊党などの党名で都道府県選挙管理委員会に政治団体設立届けを提出することをもって総務省に登録をしたと称したり、これを持って自らは公式だと名乗る団体が2011年頃より国内に多数乱立していた[注釈 7]。2012年10月以降にも数団体が各地の選管に赴き政党として登録をしている。これらが総務省によって政治団体として登録されている。2015年12月時点では海賊党は港区に本部を置く一党のみに戻った。海賊党は現状では公認、推薦は時期尚早だという立場を取る。東京都港区に本部がある海賊党は国際組織に加盟し毎年代表団を海賊党の国際大会や各国の大会に派遣している。2014年4月には海賊党インターナショナルのパリ大会で、日本人女性が幹部会に当選した。
海賊党などの党名で都道府県選挙管理委員会に政治団体設立届けを提出することをもって総務省に登録をしたとして政治団体登録の完了をもって自らは「公式」だとする団体がかつては国内に多数存在した[注釈 9]。2012年に登録された類似団体として、海賊党日本、千葉海賊党などがあったがこれらは一年を経ず解党し、2014年にはそのほとんどが登録を抹消した。
日本海賊党はインターネットでの活動は、2013年から政治、経済、社会問題など多種多様なトピックでYouTube上にて「日本海賊TV」と題し配信を行っている。

2015年3月30日付けで東京都庁にある東京都選管に解散を届け出て受理された。総務省に政治団体として登録され須澤秀人が代表、会計に須澤洋子が座る。同党は、2015年4月に行われた統一地方選において、9名を推薦する。すがや圭祐(東京都豊島区議) 山内和彦(東京都江戸川区議) 岩井ゆうき(東京都世田谷区議) 川野たかあき(東京都杉並区区議) やぎうら彰(東京都中野区区議選) 浅川ひろゆき(千葉県市川市議選) 小笠原ひろき(埼玉県和光市議)らを擁立。2016年2月に行われたの埼玉県新座市議会議員一般選挙で須澤は、NHKから国民を守る党の公認候補として出馬するも次点落選した

ちなみに、かつて少なくとも3回総務省に登録された「日本海賊党」(政治団体登録地は私設秘書箱。実質上の本部は秋葉原・神田周辺。須澤秀人オーナー)は、市民運動活動家らを支援したとツイッターなどで公開していたが、2015年末に党首須澤秀人がNHKから国民を守る党公認になったことと同時期に登録を抹消したことにより一年にみたずに解党したことになる。解党前に公表された資料によれば、島崎丈太、西山りお、Hige Vision、Yuki Nagase、Testuo Watanabe等の5人が幹部会幹部として登録されていた。同時期の総務省PDFでは、党首の須澤秀人を含む6名は1人も登録されておらず、須澤洋子が会計責任者となっていた。しかし、チェコ海賊党の躍進を見て活動を復活させた模様であり、希望の党の主催する希望の塾における活動家を葛飾区議会議員候補として推薦している。

国内には、この2団体の他にも、いくつか海賊党結党を志向する動きが存在した。元参議院議員山田太郎によるもの、都議会議員音喜多駿によるもの、参議院議員山本太郎によるもの、ジャーナリストの津田大介によるものである。
『海賊党研究』第9版によれば、『海賊党の思想: フリーダウンロードと液体民主主義』浜本隆志などが「日本海賊党」と同じく海賊党をシングルイッシュー政党であるとしている。


政治資金収支報告書令和元年11月29日公表(平成30年分 定期公表)

https://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20191129/1006900011.pdf

 

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村